はじめてのお客様へ

東京檜とは

レーザー加工機での木材のカットや彫刻、不安はありませんか?
東京檜なら、大丈夫!
その不安を解消できます。
東京檜ならではの“安心保証”があります。

東京檜の5つの約束

東京檜とは、卓上型レーザー加工機で使用できる
幅広の国産ヒノキ薄板を企画から製造、販売まで
自分たちで行なっているプロジェクトです。

東京檜超薄板

東京檜の特長は、立体工作物を作る際に重要な『厚み』を
規格の厚みの誤差±5%以内で管理する製造技術にあります。
一般的に販売されている薄板は、幅100mm以下がほとんどです。
東京檜は、従来の薄板を大きく上回る幅140mm120mmを取り扱っています。
また、削り出した後に「超仕上げカンナ」 を施しているため、木肌に美しい光沢があり、
作品のクオリティを一段高く表現することができるはずです。

  • 希少な幅広、超薄板

    一般的な市販の製品を大きく上回る幅、140mmと120mmの超薄板をご提供しています。

  • 0.1mm単位で品質管理

    立体工作物を作る際に重要な『厚み』を規格の厚みの誤差±5%以内で管理しています。

  • 東希少な幅広、超薄板

    超仕上げカンナにより、木肌に美しい光沢があり、作品のクオリティを一段高く表現します。

厚みの精度が高いからこそ、複雑な組み立て設計の作品作りが可能です。

作品例
ヒノキのおもちゃ
(ヒノキのチェーンソー)

商品ページへ

作品例
ヒノキのおもちゃ
(メリーゴーランド)

はじめてレーザー加工を行う方に東京檜のパラメータを紹介します。
ぜひ作品制作時の参考に、ご利用ください。
現在、rayjet trotec、Universal VLS2.30のパラメーターを公開しております。

公開しているパラメータはこちら ▶

卓上小型レーザー加工機専用[超薄板3mm・6mm・9mm]
ラインナップはこちら

長さ\幅

300mm

450mm

600mm

120mm

ヒノキの薄板 長300×幅120×厚さ(3・6・9)mm

ヒノキの薄板
長300×幅120×厚さ(3・6・9)mm

商品ページへ

ヒノキの薄板 長450×幅120×厚さ(3・6・9)mm

ヒノキの薄板
長450×幅120×厚さ(3・6・9)mm

商品ページへ

ヒノキの薄板 長600×幅120×厚さ(3・6・9)mm

ヒノキの薄板
長600×幅120×厚さ(3・6・9)mm

商品ページへ

140mm

ヒノキの薄板 長300×幅120×厚さ(3・6・9)mm

ヒノキの薄板
長300×幅120×厚さ(3・6・9)mm

商品ページへ

ヒノキの薄板 長450×幅120×厚さ(3・6・9)mm

ヒノキの薄板
長450×幅120×厚さ(3・6・9)mm

商品ページへ

ヒノキの薄板 長600×幅120×厚さ(3・6・9)mm

ヒノキの薄板
長600×幅120×厚さ(3・6・9)mm

商品ページへ


商品カテゴリ

三鷹のものづくり学校

加工用材料を探す

工作キットを探す

東京檜オリジナルグッズを探す

特注彫刻を頼む

ワークショップ支援キットを探す

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

ページトップへ